2013.02.23

WX image gallery

WXtoImgを使った世界各地のNOAA受信画像ギャラリーを見つけました。

http://www.wxtoimg.com/gallery/

いつの間にか当局のリンクが貼られてます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.02.03

New QFH アンテナ


Qfh_copper_tube_3
先日の爆弾低気圧に伴う強風で、これまで使っていたQFHアンテナが落下。
銅の針金製だったので、見事にグニャリと曲がってしまいました。
まあ針金なので、簡単に元に戻せるわけですが、かれこれ設置から5年目にもなり、相当くたびれているため、思い切ってφ8の銅パイプで再製作してみました。
前回とは違って、のんびり慌てず作ったせいか、なかなか美しく仕上がりました。
強度も針金とは比べ物にならない頑丈さで、そこらに転がしても全く問題なし。
でも、さすがに重いので、安全を考えてベランダポールを低くせざるを得ませんでしたが、NOAAの受信画像品位が、低高度の時でも、ノイズやフェージングが目立たず格段に改善されたのは嬉しい誤算でした。もっと早く作っておけばよかった。

NOAAのWX画像


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.22

台風かと思った(2)

090219_2
見事な半時計回りの渦ですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.15

台風13号

Noaa20080912nmsa_2
9/19-21は、地元のお祭りなのに、台風13号の影響で雨になりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.18

別冊 CQ ham radio No.5 で、QFH製作記を公開!

私がNOAA受信用に製作したQFHアンテナが、別冊CQ ham radio No.5(2008/9 AUTUMN)で紹介されています。

http://www.eleki-jack.com/extra-cq/

安く、手軽に作ることを主眼においているので、耐久性や強度では市販品に負けますが、そこそこの性能が得られるので、製作に挑戦される方は参考にしてみてください。

最新のWeatherImageはこちら

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.04.09

台風かと思った

Noaa20080409nmsa
綺麗な渦巻き!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.16

Weather Image from NOAA

アメリカの気象衛星NOAAからのWeather Image信号をデコードするソフトウェア WXtoimgで遊び始めました。

WACARSやKG-ACARSの様に受信機の音声出力をPCの音声入力に入れて、雲の画像を再生させます。

NOAAの送信する周波数帯はVHFとUHFで2種類あり、簡単な設備で受信できるのはVHF(137M FM)帯で、現在、有効なデータを送ってきているのは、NOAA-15,-17,-18のようです。

Ds747_ft867はじめは、DS747ProとFT857で受信していましたが、円偏波であること、帯域が40kHzと特殊なこと、極軌道衛星なので、各衛星とも日本上空は1日に2度位しか通過せず、高度も一定でない、また受信可能時間も10分程度なので、なかなかきれいな画像を再現できませんでした。

Noaa18_2WEBでいろいろ情報を集めた結果、アンテナはQFHを自作、専用受信機はR139を購入し、試用を始めましたが、さすがに専用機材だと再現できる画像の鮮明度がぜんぜん違いますね!


最新のWeatherImage

Qfh
R139

| | コメント (0) | トラックバック (0)