2013.02.03

Newガイガーカウンター

しばらく低山ハイキングにはまって、ブログ更新をサボっておりました。
これまで使っていたガイガーカウンターGM-10が、いつの間にか壊れていたので、
Amazonで電子工作キット(ガイガーカウンターキット GC10)を購入。
ついでに動作確認の放射線源として、CAPTAIN STAGの ガスランタン用マントルも手に入れました。
ホームセンターで簡単に入手できるものから、放射線がガンガン出ているのにちょっとびっくり。

Gc10

現在の測定状況

※言うまでもないですが、測定データが正確かどうかは保障の限りではありません。
また本ブログは、個人の趣味で測定した各種観測データを公開しているものであり、公共団体、特定企業とは全く関係がありませんので、本データを利用して発生したいかなる損失、損害に対しても一切の責任を負いかねます。
あくまでも参考にとどめてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.09.17

ガイガーカウンタ導入

Gm10_2
平成19年(2007年)新潟県中越沖地震で、実家の近くの東京電力柏崎刈羽原子力発電所が被害を受けたのをきっかけに、Black Cat Systemsのガイガーカウンタ GM-10)を導入しました。RS-232C version は、$149と手ごろな値段です(画像左側の白いBOXとケーブル及びCD-ROM)。当地浜松は、東に浜岡原子力発電所がありますし、またロシアや中国で原発事故が起こらないとも限らないので、気象観測と一緒にデータをモニターしていきます。異常値が出たときはもう遅いのかもしれませんが(^^;。現在の観測値(30分ごとに更新)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.06

Webcamアニメーション(今日のお空)

20070610_15_2

自宅北側に設置してあるライブカメラ画像(1分毎に更新)から、アニメーションを作成して、気象観測のページにアップすることにしました。最新の技術にはぜんぜん付いて行けないので、フリーの画像変換ツールとDOSコマンドのBATファイルとアクセサリーのタスクを苦使(^^;しています。変換に時間がかかるのとFTP送信容量を考慮して、1時間単位にしました。また夜明けから日没までの履歴も残しています。静止画像での履歴より空模様の変化が分かりやすくなり、まさに地球は生きていることをしみじみ実感できます。特に低気圧や台風の通過時の雲の動きがおもしろいですが、あまりの変化に恐ろしくなったりしますね。

Maisaka_realtime

それから、たまたま見つけた海外のフリーソフト"WXTIDE32"を使って潮時表もWEBにアップしています。潮干狩りのタイミングを探すのに重宝しています。

その他諸々で、3台の非力なノートPCから、ほぼ15秒ごとにFTPでWEBサーバーにデータを送るため、やっと光回線に変更 v(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.03

5/25の自宅北側の空模様

Wx stationを導入してから、自宅北側の空を1分間隔でライブカメラで撮影保存しています。5/25の空模様がおもしろかった(不気味ともいう)ので、動画をアップします。まさに地球は生きている!と思えると同時にちょっと恐怖も感じたりします(^^;・
”Live Capture2”で1分間隔で撮影した画像ファイルを”極窓”で通し番号のファイル名に一括変換した後、"TMPGEnc"で1つの動画(いわゆるパラパラ漫画)にまとめてます。

ダウンロード 20050525000.mpg (8456.0K)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.22

気象観測装置

v_1自宅で使用してる気象観測装置 DAVIS Vantage PROの計測ユニットです。
HF用V型ダイポールANTの、ポール上部に風向風速計、下部に雨量、気温、湿度気圧計をセットしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.21

Weather Display Live

realWxsample現在、自宅気象観測dataのWEBへのアップデートとAPRSサーバーへの転送は、15分間隔で行っています。
今回Weather Displayのプラグイン:Weather Display Liveを導入してみました。
1分間隔で、Wx dataが更新されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.01

WX station運用開始

DAVISのWX STATIONにて、自宅(浜松市都田町)の気象観測を開始しました。

APRSWESTNETにも、気象観測データをUPしています。

※言うまでもないですが、測定データが正確かどうかは保障の限りではありません。
また本ブログは、個人の趣味で測定した各種観測データを公開しているものであり、公共団体、特定企業とは全く関係がありませんので、本データを利用して発生したいかなる損失、損害に対しても一切の責任を負いかねます。
あくまでも参考にとどめてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)