2008.03.16

KG-ACARS覚書(2)

PCに入力する受信機の出力ですが、KG-ACARSの受信テキスト表示で”PRC”を選択、受信音が聞こえた時に意味のある文字列が常に出るように、ボリュームを調整すると良いです。

"RAW"では、文字化けしているコードでも表示してしまうし、逆に"MES"では、メッセージ信号でないものは表示されないので、デコードができているけどメッセージではないので表示されてないのか、デコードそのものができていないのかの判断ができないので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

QFHアンテナでACARS受信

QfhNOAA受信用に製作したQFHアンテナを使って、KG-ACARSを起動してみたところ、これが大当たり。

137.5MHzでSWR=1.1まで同調周波数を追い込んでいるので、ACARSの131.25/131.45MHzでは、SWR=1.8になってしまっていますが、SWR=1.0のDS747PROよりもはるかにデコード率が上がりました。感覚的には、デコード率60%だったのが90%以上に改善、受信できる距離も3割程度伸びた感じです。
聞こえる音も、”ピギャ”から、”ビジャ”と角が立ったような印象ですね。

ベランダから突き出した物干し竿の先にQFHアンテナを括り付け、屋根の上まで届かない状況でこの結果なので、同調周波数をACARS用にチューニングしなおし、ベランダで一番おいしい位置に設置してあるDS747PROと取り替えたなら、さらに改善されるでしょう。

やっつけで作った自作アンテナの方が、定評のあるメーカー製アンテナの性能を上回るのは、なかなか気分がいいです。無線全般に言えることですが、用途に合った良いアンテナを使うことが大切ですね。

QFHアンテナは安く、簡単に作ることができるので、ACARSを受信される方は、自作に挑戦されたらいかがでしょう?googleで検索すれば、いろいろ製作記が見つかりますよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.20

KG-ACARS設定覚書

なかなか手強いACRASのデコードですが、自宅機材で上手くいったときの設定を載せておきます(単なる忘れ防止)。

*受信機:
  IC-R3SS,IC-R20:デコードOK。ボリュームは小さめで良い。
  IC2720:デコードNG。
  
  FT-857 :下記設定で、一番デコード率高い
   信号取り出しは、リアの外部SP出力から。
→前面SP端子からだとデコード率若干悪い。
   VOLは12時位置よりやや小さめ(左)
   ノイズフィルター、EQ等はOFF
   AGC はONで SLOWをセット 
   →これが一番デコード率に効いた!!!

*PC:
  THINKPAD240X: 入力は、ライン入力
  録音レベルは、フェーダ最小位置でよい
   → ミュートONにしない限り、レベル0ではない(要注意)。
   とりあえず中間位置にしていたので入力オーバーに気がつかず。
*アンテナ:
  X300(144/430M GP)、DS747PROともOK。
  X300の方が意外とデコード率高い。

最新受信記録はこちら

Data

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.13

Realtime Air craft positoins of WACARS

現在の浜松上空の航空機の位置です (3分毎に更新)

http://homepage2.nifty.com/yokke/data.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.22

ACARS受信アンテナ

dis_1ACARSと航空無線受信に使っている、エアーバンド専用ディスコーンANT:DS747PROです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.21

ACARS受信

WACARSセントレア開港を機に 文字化けで断念していたACARSの受信に再挑戦してみました。
AIR BAND専用ディスコーンANTを設置し、受信ソフトのWACARS使って上空の航空機をカシミールから切り出したMAPに表示させてみました(周波数131.25MHz/AM)
AIR BANDを受信していても、多くの航空機が飛んでいることに驚きますが、改めて画像で見ると、圧巻ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)