2013.02.23

WX image gallery

WXtoImgを使った世界各地のNOAA受信画像ギャラリーを見つけました。

http://www.wxtoimg.com/gallery/

いつの間にか当局のリンクが貼られてます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.02.03

New QFH アンテナ


Qfh_copper_tube_3
先日の爆弾低気圧に伴う強風で、これまで使っていたQFHアンテナが落下。
銅の針金製だったので、見事にグニャリと曲がってしまいました。
まあ針金なので、簡単に元に戻せるわけですが、かれこれ設置から5年目にもなり、相当くたびれているため、思い切ってφ8の銅パイプで再製作してみました。
前回とは違って、のんびり慌てず作ったせいか、なかなか美しく仕上がりました。
強度も針金とは比べ物にならない頑丈さで、そこらに転がしても全く問題なし。
でも、さすがに重いので、安全を考えてベランダポールを低くせざるを得ませんでしたが、NOAAの受信画像品位が、低高度の時でも、ノイズやフェージングが目立たず格段に改善されたのは嬉しい誤算でした。もっと早く作っておけばよかった。

NOAAのWX画像


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Newガイガーカウンター

しばらく低山ハイキングにはまって、ブログ更新をサボっておりました。
これまで使っていたガイガーカウンターGM-10が、いつの間にか壊れていたので、
Amazonで電子工作キット(ガイガーカウンターキット GC10)を購入。
ついでに動作確認の放射線源として、CAPTAIN STAGの ガスランタン用マントルも手に入れました。
ホームセンターで簡単に入手できるものから、放射線がガンガン出ているのにちょっとびっくり。

Gc10

現在の測定状況

※言うまでもないですが、測定データが正確かどうかは保障の限りではありません。
また本ブログは、個人の趣味で測定した各種観測データを公開しているものであり、公共団体、特定企業とは全く関係がありませんので、本データを利用して発生したいかなる損失、損害に対しても一切の責任を負いかねます。
あくまでも参考にとどめてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.05.17

浜松市北区の放射線量測定(ガイガーカウンター;GC-10)

福島原発事故の後、ガイガーカウンターが売れまくっているようですね。

当局は、NetIO Devices のGC-10を使っています。
(※black cat systemsのGM-10でスタートしたが、最近壊れたため機材変更)

中越地震での柏崎原発のトラブルがきっかけで、2007年9月より放射線測定を
始めましたが、まさか実際に測定値の心配をする日が来るとは思っていませんでした。

ところでblack cat systems では、測定値を共有するサービスがあります。
日本各地のデーターも20箇所ほど上がっています。
http://www.blackcatsystems.com/RadMap/map.html

当局の観測データは、下記になります(1分ごとに更新)。
http://homepage2.nifty.com/yokke/giger.jpg

知らない間にいろんなサイトにリンクが貼られているようです。
たとえばこちら(いつのまにか協力させられてる?!)。
http://park30.wakwak.com/~weather/geiger_archives.html

言うまでもないですが、測定データが正確かどうかは保障の限りではありません。
本データを利用して発生した、いかなる損失、損害に対しても一切の責任は負いかねます。
あくまでも参考にとどめてください。

ちなみに、東北大震災前後で、大きな数値の変化は見られません。
大体5~30CPMです。今のところ浜松はまだ安全なのかな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010.03.24

ダレン・シャン 全巻読破!

Darren_shanjpg

ダレン・シャンのペーパーバック(英語)、全12巻読み終えました。
映画化されたようですが、原作の世界観がどう映像で表現されているのか
観たいような観たくないような...。
英語多読開始からやっと250万語。100万語/年が目標ですが、なかなか難しいですね。
次は、いよいよハリーポッターに挑戦かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.16

Vanity call licence 到着

Wq2p_2

某転送サービスを利用してますが、前回より3日も早く届きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.07

9600bps デジテスト開始

さぼっていた9600bps移行に向けてのデジテストを開始しました。
しばらく JQ2GLP-2 : 144.64MHz/9600bpsで運用しますので
問題があればご指摘ください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.03.05

なんちゃってライセンス証書?

Vanity Callの検索で使用したVanity HQ に、ライセンス証書もどきを作成する機能があることに気がつきました。

コールサインや、classをフォームに入力すると、こんななんちゃって証書が作れます(^^;

Wq2p


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.02

FCC免許届きました(Vanity Call申請前)

Fcc2


Fcc3


| | コメント (6) | トラックバック (0)

Vanity Call 確定!

申請していたVanity Callが確定しました。

 " WQ2P "

本当は1x2が欲しかったのですが、競争率が高いのと、
希望する番号に空きがないため、2x1に方針変更。

アメリカといえば”W”のイメージなので、"W"始まりで、
日本のコールサインに近い番号を探して、ヒットしたのが
上記番号です。

実は、"AF6UQ"の免許が今日の夜に配送されるはずなのですが、
その前にコールサインが変わってしまいました (^^;

次は、VE資格を取得しようかな?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.12

FCCコールサイン決定

ついにFCCのAmateur LicenseのCall signが、ULSのDBに載りました。

”AF6UQ”

試験を受けたのが先週の土曜日なので、1週間かかってない。
日本のお役所もこの迅速な処理を見習って欲しいものです。
もうVanity Callを申請してもいいでしょうかねえ?


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.02.06

One Day Extra 達成!

名古屋でFCCのアマチュア無線ライセンス試験を受けてきました。

名古屋VEチームの皆様、大変お世話になりました。

正月休みに思い立ち、1ヶ月の勉強でどこまでできるか、とにかくチャレンジすべしということで、Ham Test Onlineに登録して勉強を始めました。http://www.hamtestonline.com/study.jsp

これは大変よくできたサイトで、間違えた問題は、タイミングを計って何度も出てくるので、記憶の定着に役立ちます。また正解率がユーザー間ランキングに反映されるので、モチベーションの維持にも役立ちます。TOP10と、自分のランキング近辺のユーザの状況が見えるので、はじめは10,000番台だったのが、3桁、2桁番台になってくるとぜったいTOP10に入ってやる!と妙に競争意識が燃えるのが良いです(^^; ちなみに受験当日の朝のランキングは8位でした。書籍は買わず、QUESTION POOLのコピーもほとんど使いませんでした。とにかく暇さえあればネットブックでHam Test Onlineにアクセス。出題される問題に解答しまくっているうち、選択枝を見ただけで正答が選べるものも増えました。ある意味勉強としては邪道ですが...。

英文自体はそれほど難しくないですが、知らない単語を調べるのに時間がかかるので、キングソフト辞書など、単語にカーソルを置くだけで訳が出るアプリをインストールして、勉強の効率アップをはかりました。

思いがけず、ナビトラ&APRSの師匠の中山さんと会場前ロビーで遭遇。EXTRA一発合格され、早々に引き上げていかれたので、自分もがんばらねばと、いつになく気合が入りました。
4エレメントで2問迷った以外は、ほぼ反射的に解答でき、電卓が必要になる問題はほとんど無く、”FCC”以外の正答で、アメリカにしか当てはまらない問題も無かったと思います。試験時間に制限がないので、終わったら手を上げて採点をお願いして合否の判定を待ちます。VEの方々が試験会場の前の方で採点してくれるのですが、ウソーとかスゲーとかつぶやく声が聞こえていたので、各エレメントともかなりの手ごたえを感じていました。

Csce_020610_2そんなこんなで、結果は、全エレメントでストレート合格でした(^^V。

13:00試験開始から、15:00ごろにCSCEにサインして終了。
合格の場合、正答数は教えられないということでしたが、全エレメント中、間違いは1問だけで、ほぼパーフェクトですよと帰り際にこっそり教えてくれました。帰りの高速バスを待つ間に、迷った2問の解答を確認してみましたが、どちらも正解していました。どこを間違えたんだろう?意外とエレメント2だったりするかも(^^;

コールサインの発行が待ち遠しいです。VANITY CALLなるものの申請方法も調べねば。

とにかく、お勉強は、短期集中で効率良くがキモですね。この年齢になって学生時代よりも勉強している気がする...。

次は、何に挑戦しようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.10.21

2分間の水族館

ソニーのブログパーツを貼り付けてみました。うーん癒される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.17

THUNDERBIRDS IN 2009 エアフェスタ浜松(本番)

Ab_hamamatsu
エアフェスタ当日は、あいにくの雨模様。準備する隊員達が気の毒でした。今回も中止かもと心配しましたが、予定通り展示飛行を開始。ところが途中視程が悪くなり、いったん演技を中断。基地上空をただ通過するだけとなり、基地とサンダーバーズコントロールとで、頻繁にWX情報のやり取りをしていました。
こりゃ中止だなと帰りかけたところ、演技を再開。ただし、リハーサルのような縦系の演技は当然皆無。
前日に見ておいてよかった。
Thunderbirds3_2
基地とサンダーバーズコントロール間は236.8MHz、サンダーバーズチーム間は225.4MHzで通信していたようです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.10.16

THUNDERBIRDS IN 2009 エアフェスタ浜松(前日)

Thunderbirds1Thunderbirds2

今年の浜松基地の航空際は、ブルーインパルスの代わりに、サンダーバーズが来ました。NOTAMで前日のリハーサル時間を確認し、浜松基地近くの公園で待機。エアバンドを聞きながら、10:45分から約1時間20分ほどのアクロバット飛行を堪能しました。


ビックリさせるなよ!!!

THUNDERBIRDS 」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.03

分杭峠

地元の祭仲間のお誘いで、分杭峠に行ってきました。長野県伊那市にある伊那山脈の峠の一つで、中央構造線とフォッサマグナの交点に位置し、周辺が「ゼロ磁場」という特異な空間であり、世界でも有数といわれる強力な「気場」だそうです。糖尿病や末期がんが治った、視覚障害者の目が見えるようになった、寝たきりの老人が自分で歩けるようになった等々、知る人ぞ知る脅威のパワースポットとのこと。コンパスがぐるぐる回転する、GPSが測位しないなどのうわさがあったため、期待して持っていきましたが、特になにも起こりませんでした(^^;。空気がとても澄んでいて気持ちの良いところでしたが、場所が場所だけに落石の跡が道路にちらほら。前日の大雨もあってちょっと怖かった。「波動水」を20Lのポリタンクに採取し、炊飯等に使いましたが、家族全員、頭がよくなった、忘れ物をしなくなった等の効果は特にない模様。ε-( ̄ヘ ̄)┌ ソレジャダメジャン…


Img_3562Img_3549P1000011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.27

富士山静岡空港 親子見学会

Img_3351富士山静岡空港 サポーターズクラブに入会したところ、親子見学会の案内が来ました。往復葉書で申し込んだところ、見事当選!(土日各25組)。小学4年生の三男と、丸一日静岡空港見学を楽しみました。税関の麻薬探知犬のデモから始まり、飛行機の誘導、FDAのE-170見学、管制塔・気象施設の見学と貴重な体験をさせていただきました。E-170のコックピットは意外に広かったです。操縦席の窓って簡単に開くんですね。ビックリ!どうせなら操縦させて欲しかったなあ(無理だって)。Erj170
Img_3433

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.04.19

東京タワー登頂!?

TokyotowerTt2_2Tt3jpg_2Tt4_2
急な出張だったので、東京での休日の予定を何も考えてこなかったのですが、なぜか東京タワーに行こう!と思い立ちました。中学の修学旅行で訪れて以来なので、30年ぶりです。出張ついでに、どこかで遊んで帰るのが常なのですが、なぜか東京タワーには思いがいたりませんでした。浜松町で電車を降りて、ゆっくり歩いてみることに。切符売り場にたどり着くと、なんと外階段を上って高さ150mの大展望台に行けると書いてある!(土曜日曜のみ)これは自分の足で上らねばと入場券を買って早速スタート(エレベータを使わなくても料金は取られます)。意外とあっさりと上れてしまい、自力で登ったことの証明に認定書をもらいました。
ところで、はじめにエレベータで上ってしまうと、あとで階段で上りたくなっても、一度下までエレベータで降りて、もう一回入場券を買いなおさないといけないそうです。ご注意を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やきはま丼ふたたび

Yakihamadon
4/17 幕張メッセの技術展示会見学に出張しました。翌日は秋葉原の秋月電子をのぞいてから帰ろうと思い、定宿のスーパーホテル千葉駅を予約。ホテルに向かう前に、千葉駅の入場券を買い、構内の駅弁売り場(マツモトキヨシの向かい)に重いスーツケースを転がしながら急ぎました。お目当ては、やきはま丼(\1,100)。今回は事前予約を入れてなかったので、売り切れと思いきや、幸い2個残ってましたv(^^)。 2個とも買ってしまい衝動にかられましたが、後から来るお客のために、残しておいてあげました。更にラッキーなことに、\800以上買うと三角くじが1回引けるとのこと。思いがけず缶コーヒーが当たり、入場券分の代金を少し取り返しましたv(^^)v。ホテルの部屋で、缶ビールを飲みながら、やきはま丼をパクツクのは最高!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.06

伊勢湾フェリーからAPRS

昨日の日曜日、鳥羽水族館に行くため、伊勢湾フェリーに乗りました。
TH-D7にeMapを接続し、左舷と右舷をいったりきたりして、ビーコンを
出しましたが、この一発しか届かなかったようです。
ところでSSIDは”-8”の方が良かったのだろうか?

Irago

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ANAの子ども向け機内サービス